Company会社情報

Greetingご挨拶

電気部品/機器

価値を創造させ、
多数のアイテムを擁する

1963年、ガラス管ヒューズの製造からスタートした当社も、お陰様で新たなフェーズに踏み出す事となりました。

産業革命とも評される今日、電気業界においても、新技術の加速度的な発展には目を見張るものがあります。当社もその時代の流れや社会環境に即応し、商品の開発・発掘・開拓を心掛け、より信頼性の高い創造性豊かな商品の取扱いに総力を挙げて取り組んで参りました。この積極的な企業努力がユーザー様の求められるニーズに合い、さらには価値を創造させ、多数のアイテムを擁し重宝がられ期待される会社となりました。

今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

代表取締役社長
加藤 正広

Company Profile会社概要

社名
株式会社 東名ヒューズ
所在地
■本社
〒453-0804 愛知県名古屋市中村区黄金通り6丁目8-1(MAP
TEL.052-452-1147
FAX.052-452-5020
■静岡西営業所
〒437-0056 静岡県袋井市小山1022-1(MAP
TEL.0538-42-1147
FAX.0538-42-1742
■東京営業所
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-25-9-106(MAP
TEL.03-5453-1147
FAX.03-5453-1148
■大阪営業所
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島7-1-29 新大阪SONEビル4F(MAP
TEL.06-6838-1147
FAX.06-6838-1148
代表者
代表取締役社長 加藤 正広
役員
専務取締役 加藤 隆治
常務取締役 加藤 康平 
取締役 加藤 秋子
監査役 稲葉 忠泰
創業
昭和38年10月15日
資本金
2,000万円
従業員数
本社・各営業所 計40名
関連会社
冨士端子工業(株)名古屋営業所
(株)ワールド避雷針工業 静岡営業所
事業内容
【EM事業部】各種電気工事材料・電気絶縁材料・避雷針材料・LED照明部品材料・防犯カメラ部品材料等
【BI事業部】AI・IoT・RPA・OCR商材販売
取引銀行
三菱UFJ銀行 中村支店
第三銀行 名古屋支店
愛知銀行 中村支店
蒲郡信用金庫 東郊通支店
商工中金 熱田支店
冨士端子工業
キャノンマーケティングジャパン
タカショーデジテック
RPAロボパット
AI inside
ルミア

History沿革

昭和38年10月
名古屋市東区高岳町にて、加藤商店を創立し、ガラス管ヒューズの製造販売する。
昭和46年10月
冨士端子工業(株)と業務提携し名古屋連絡所を社内に新設し販売部門を設置。
昭和51年8月
業務拡張により加藤商店を株式会社東名ヒューズに社名変更。
昭和56年3月
名古屋市中村区、現地点に移転拡張し、それに伴い冨士端子工業⑭名古屋営業所に変更。
昭和57年7月
大阪電具イーグルフレキ中部地区販売開始。
昭和59年12月
名古屋市中村区長戸井町に第二倉庫完備。
昭和60年7月
(株)ワールド避雷針工業と業務提携し名古屋営業部として避雷針資材の販売を開始。
昭和61年2月
ケーブルアクセサリー製造部門を東名へ分離。
昭和61年11月
隣接地に第三倉庫完備。
昭和62年2月
(株)ワールド避雷針工業名古屋営業部避雷針設備施行営業開始(工事部門)。
昭和63年4月
名古屋市中村区長戸井町に特販課を開設。
昭和63年8月
名古屋市中村区長戸井町に株式会社東名を設立。
平成3年7月
静岡県袋井市小山に静岡西営業所開設。
平成4年1月
イソライト工業(株)静岡県地区販売代理権取得営業開始。(タップシール「ケーブル貫通部耐火充填材料」)
平成5年1月
サーモキャップ国内販売発売元契約営業開始。
平成6年4月
創業者である加藤正明より現社長加藤正広に代表取締役社長を交代。
平成7年6月
日本タイプライター製チューブプリンターマークワン販売開始。
平成13年11月
名古屋市中村区長戸井町の第二倉庫を拡張新設。
平成14年4月
大阪府高槻市に大阪営業所開設。
平成15年4月
日本セキュリティ機器販売製防犯カメラの販売開始。
平成16年10月
東京都品川区大井に東京営業所開設。
平成17年7月
チューブプリンターが新たMKシリーズとなり、キャノン販売と正式契約。
平成18年4月
本社社屋をリニューアル。
平成19年4月
大阪営業所を高槻市より大阪市淀川区東中島に移設。
平成20年4月
本社・東京・大阪にてISO14001認証取得。
平成21年4月
株式会社東名を吸収合併する。
平成21年4月
韓国コデス社LED照明器具商品の国内販売を開始。
平成22年12月
バーチャル熱帯魚REAL AQUARIUMの販売を開始。
平成24年4月
東京営業所を品川区大井より目黒区駒場に移設。
平成24年7月
フジテック製 発電機エネブリット5000の販売を開始。
平成29年8月
大阪営業所を淀川区東中島より淀川区西中島に移設。
平成30年4月
新事業部立上げ。
BI事業部(ビジネスイノベーション事業部RPA・AI・loT商材販売)
平成30年7月
資本金を2,000万円に増資。